【無料オンライン講座】士業の顧問料を倍増させる顧問先業績UP指導講座


カウントダウンタイマー

 

【登録特典】職員数160名、顧問先数3,400件を擁する(株)さくら経営グループの代表を務める税理士の井上一生先生との対談動画をご覧いただけます。あなたの仕事が増える「特典」があります。


カウントダウンタイマー

下記のフォームにご記入の上、

確定ボタンをクリックしてください。





 

 

年商1億円超を実現している士業は私の周りに何人もいます。

 

ただ、彼らのキャリアを見てみると、元外資系コンサルタントやIPO(株式公開)経験者であったりします。

 

要するに何らかの経営にまつわる仕事の経験者ということです。

 

そんな彼らのように活躍することは総務・人事・経理の経験だけでは難しいでしょう。

 

しかし、少しの工夫を加えて顧問料を上げることができればそれは可能です。

 

ただし、記帳代行や税務申告、労働社会保険の手続きなどコモディティ化した差別化のできない業務では実現できません。

 

しかも、平均顧問料は30年前に比べて下がっています。

 

さらには、AI化が押し寄せており定型業務はどんどん内製化されていきます。

 

もっと言えば、クライアントとなる企業数が毎年10万社(者)前後無くなっていきます。

 

また、ライバルとなる士業も毎年増えていきます。

 

このままでは、ますます顧問料は下がることはあっても上げることは難しいと言えます。

 

現状維持でさえ厳しくなります。

 

では、クライアントは顧問料をただ下げたいんでしょうか?

 

そうではありませんね。

 

顧問料に見合う仕事を求めているだけです。

 

もともとクライアントは業績向上を求めています。

 

士業にも同様にそれを期待しています。

 

しかし、士業自身が専門分野を決めてその枠の中だけで勝負しようとしています。

 

税務も労務も業績向上の手段に過ぎないのにです。

 

そこで、資格という枠を超えて、クライアントが本来求めていることを実現しようではないですか!

 

そのためには、業績を上げるための行動をクライアントに取ってもらう必要があります。

 

実は業績向上のためには押さえるべきポイントがあります。

 

そのポイントを押さえて経営ができるように支援をしていきます。

 

すると、税務や労務の問題もおのずと解決していきます。

 

なぜなら本質的な問題解決ができるからです。

 

しかも、期初・期中・期末と1年の中で経営者がやらなければならないマネジメントは決まっています。

 

それができていないので業績が上がらないんです。

 

なので、毎月なすべきことをクライアントに指導することで業績が向上するわけです。

 

このノウハウに基づいて数多くの指導実績があります。

 

1,000社10,000人をはるかに超えます。

 

しかも、私自身も社内ベンチャーを興して3年間で3億円の利益を上げたことがあります。

 

つまり、理論化された再現性のあるノウハウです。

 

それを指導しやすい形にパッケージ化してあります。

 

ゆえに、誰でもがクライアントに提供することが可能です。

 

そうは言っても簡単に指導ノウハウが手に入るわけではありません。

 

提供しやすい形になってはいますが、基礎的な理解は必要です。

 

さもないとクライアントにつつかれて馬脚を現すことになりかねません。

 

なので、誰でもが理解できるわけではありません。

 

しかし、一度手に入れてしまえば一生使えるノウハウです。

 

ゆえに、本気で取り組む方を求めています。

 

中小企業経営者の業績を本気で向上させたい方にお申込いただきたいと考えています。

 

 

【登録特典】職員数160名、顧問先数3,400件を擁する(株)さくら経営グループの代表を務める税理士の井上一生先生との対談動画をご覧いただけます。あなたの仕事が増える「特典」があります。


カウントダウンタイマー

下記のフォームにご記入の上、

確定ボタンをクリックしてください。





 

 

 

【登録特典】職員数160名、顧問先数3,400件を擁する(株)さくら経営グループの代表を務める税理士の井上一生先生との対談動画をご覧いただけます。あなたの仕事が増える「特典」があります。


カウントダウンタイマー

下記のフォームにご記入の上、

確定ボタンをクリックしてください。